鍵が抜けない

総合修理受付0120-931-239

24時間受付をしています

抜けないトラブル

錠前から鍵が抜けなくなった

日常生活で起きる鍵のトラブルでは、「いつも通り鍵を差したのに抜けなくなった」ということがよくあります。この原因として考えられるのは、「合い鍵を制作して使って抜けなくなった」「強引に押し込んだ」「引っかかりを感じたが回した」などの使用状況でトラブルを起こすケースが多々あります。合い鍵は、機械で研磨しながら鍵を複製して制作するので微妙に微細なずれが発生してしまいます。機械で研磨しながらですから、マスターキーではなくスペアキーを複製するとより鍵の溝が微妙にずれていき誤差が大きくなっていくので鍵が合わなかったり抜けなくなるなるなどをひきおこします。そもそも違和感があった際には、より慎重な対処が必要になってきます。「鍵穴に異物のが混入」「鍵穴内部の部品のずれ。割れや欠損」などの可能性も考えられます。古くなってきた鍵をご使用の場合には、鍵が固くなってきたり回りにくくなってきた等の前兆を感じる時もあるので違和感があったらすぐに鍵の交換や鍵屋に点検調査してもらうことをオススメでトラブルを回避するように努めましょう。